フェイスケア

利用するときは

背中のマッサージ

余裕を持っていく

「自分でマッサージをする気力がでない」という人は、エステサロンといったお店に行って施術を受けるでしょう。
相手はプロということもあり、全身の疲れをちゃんと取ってくれるのですが、初めて利用するという人は緊張をしてしまうでしょう。
緊張を紛らわせるために、お酒などを飲んで気を紛らわす人がいますが、利用するにあたって、気をつけたいことがあります。

お酒を飲まない

「この距離なら、これぐらいの時間に出れば大丈夫だろう」と、お店に着いたらすぐ施術を受けられるように、ギリギリに行く人がいます。
しかし、向かっている最中に事故などで交通規制がかかっていたり、工事のため通れなかったりといったトラブルが起きてしまったら、時間通りにお店につくことができません。
マッサージといったお店は、施術が終わった後次の人が利用できるようにとセットする時間を含め、コース内容に沿って施術を行うので時間に対して厳しいです。
そのため、遅刻してしまうと自分の次に施術を受ける人に迷惑がかかってしまうだけではなく、コース内容も若干変えて行う場合もあります。
そのようなことにならないよう、時間に余裕を持って行くようにしましょう。

マッサージを本格的に行なってくれるお店へ行ったことがない人は、緊張してしまうことが多いでしょう。
そのため、気を紛らわすためにお店へ行く前にお酒を飲む人がいますが、お酒は飲まないようにしましょう。
何故かというと、マッサージをすると血流がよくなるため、全身にアルコールが回りやすくなり、酔いやすくなってしまうからです。
人によっては悪酔いした状態になってしまうこともあるので、マッサージ前のお酒はやめておきましょう。

Copyright(c) 2015 マッサージを受けて、疲れた体を癒してもらおう. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com